ブログ

はるか整骨院 年末年始のお知らせ

はるか整骨院 年末年始のおしらせ

年末の診療は明日の

12月31日(月) 

12時受付の午前診療になります。

 

年始の診療は

1月7日(月) より通常通り診療を行います。

 

お正月休みは

1月1日(火)・2日(水)・3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日)

になります。

何か気になる事がありましたら明日までになりますがご来院ください。


痛みの原因は何??

こんにちは大河内です。

患者さんに『何で痛みが出ましたか?』と聞いた時に

「・・・・・・解らない」

「前から・・・・・」

「知らない間に出ていた・・・」

と言うような声を聞くことがあります。

なぜ痛みがでたのか?

解っている方が症状の改善は早くなります。

痛みが出るような事をしないように気を付けてくれるからです。

 

原因が解らない人の原因は、、、、

≪日常生活にあります!!≫

日常生活の中での動作や行動が原因で痛みが出ている場合は凄く多くみられます。

“日常生活”だから

患者さんにとっては“当たり前”の事です。

“当たり前”だから

それが原因とは思わない場合があります。

そして、日常生活が原因で痛みが出ている人は・・・・・

≪治りにくい≫≪長く痛みを持っている≫≪再発しやすい≫

と言う特徴があります。

慢性になっていると言うよりも

毎日、身体を痛めつけている

毎日、痛みが生まれている

と言う感じです。

 

日常生活が原因の場合や 

長期間痛みを持っている場合は

原因を患者さん自身で見つける事が出来ない事が殆どです。

 

来院した時に

患者さんの身体を診て

患者さんの原因を伝えます

「そんな事は無い!」

「え~そんな事で~」

と思う人もいるかもしれませんが

原因を理解して治療をすると早く改善するようになります。

日常生活の見直しにもつながりますので

痛みが改善した時の再発予防にもつながります。

 

患者さんには

まず、自分の痛みの原因をしって貰う事をしています。

身体の不調や痛みに悩んでいる場合は相談してください。

 

寒い日が続きますが体調には十分気を付けて行きましょうね。

 

 


はるか整骨院 年末年始の診療について

はるか整骨院 年末年始のおしらせ

年末の診療は

12月31日(月) 午前診療まで行います

 

年始の診療は

1月7日(月) より通常通り診療を行います

 

お正月休みは

1月1日(火)・2日(水)・3日(木)・4日(金)・5日(土)・6日(日)

になりますのでお間違いないようにお願いします


年末までの過ごし方 “治療の意識を強くもとう”

こんにちは大河内です。

先週末から冷え込みが強くなりました。

体調を崩す人も出ていますので防寒には十分気を付けてください。

今年も年末まであと少しになりましたが

ひとこと言いたい事があります!

「身体のメンテナンスを優先しましょう」

これです!

12月は何かと忙しくなります。

・仕事を年内に終わらせようとする

・自宅を綺麗に掃除する

いつもの生活と違うリズムになってしまいます。

そして、、、、

腰の痛み・・・

頚の痛み・・・

『まだ大丈夫』

と思って身体の手入れ、治療を後回しにしている人、、、

“本当に多いです!”

年末の20日過ぎから無理がたたって

“痛くなった!!!”

と言って来院する患者さんを毎年見ています。

いける!

大丈夫!

まだ余裕!

と思っている時でも身体の痛みはあります。

20日過ぎだとお正月まであと僅かです

“痛みが治りきらない”

まま、正月を迎える事になるのは本当に避けて欲しいです。

忙しい時期

いつもと違う事をする時期

無理をする、頑張ろうとする時期

だからこそ時間を優先して治療に来てください。

一番良い状態でお正月を迎えて欲しいと思っています。

 

12月は忙しいからこそ

いつもよりも身体に気を使ってください。

気になる痛みがあれば直ぐに来院してくださいね

年末までに治して行きます。

一番良い状態で年末年始を迎えましょう。

 

12月はいつもよりも来院・治療の意識を強く持ってくださいね。

 

 


【姿勢美人を目指すために!】にあなたができること

今まで2回に渡り『姿勢美人は得をする!?』『体の痛み・ゆがみを直して姿勢美人に!』を紹介してきました。
今回は、姿勢美人最終章で『姿勢美人を目指すために!』にあなたができることをお伝えします。

それは、正しい姿勢を身につけることです。

そのためには、まず良い姿勢をキープするためにしてはいけないことを憶えておきましょう。

【生活習慣の癖を直す!!】

・テレビや本を読むときに、同じ方向に体や首を長時間向け続けていること。
同じ姿勢を続けていると筋肉が固まります。

・かばんを持つ手がいつも同じ
左右の肩の高さが変わり、体が歪みます。

・いつもハイヒールやサイズの合わない靴で歩く
ハイヒールやサイズの合わない靴で歩き続けると、足腰に負担がかかり、無理な姿勢を維持するため、体が歪んでいきます。

・椅子に浅く腰掛ける、足を投げ出して座る
座っているときは、立っているときの2倍の負荷がかかっているので座っているときの姿勢も気を付けましょう。

椅子に座るときのポイント
椅子に座るときは、お尻にある坐骨を立てるように座るのがポイント。
坐骨が斜めになると背骨が丸まりやすく、猫背になりやすくなるので注意しましょう。

上記は、生活習慣でついつい行っていることだと思います。普段から生活習慣の癖を意識して改善していきましょう。

習慣になれば、美しい姿勢を保てるようになっていきます。

正しい姿勢で生活を続けていると、痩せやすく、太りにくい身体になり。さらに免疫力が向上し、風邪などの病気にかかりにくくもなります。

ぜひ、頑張ってみてください。

姿勢美人について気になる方は、当院へご相談ください。
お問合せはこちら

 


体の痛み・ゆがみを直して姿勢美人に!

前回は、姿勢美人は得をすることについてお話させていただきました。
今回は、あなたの体の痛み・ゆがみを解消するだけで姿勢美人に近づけることをお話しします。

肩や腰、痺れなど体に痛み(コリ)がある方は、姿勢が悪い!!

■なぜでしょう?
それは、姿勢が悪いことが原因で肩や腰、痺れなどの痛み(コリ)に繋がっている可能性が高いからです。

姿勢が悪い原因
・普段の生活習慣で椅子に座るときに脚を組んでいることが多い。
・パソコンなどの業務で下を向いたままの姿勢を長時間続けている。
・横座りや内股でぺたんと座っていることが多い。

悪い姿勢を正しい姿勢にするためには、生活習慣を改善することも大切ですが、一度歪んだ体を本来のカラダの状態に戻すことが必要です。

そのために、はるか整骨院では
まず、身体のバランス、背骨骨盤の歪みを整え、本来のあなたの自然なカラダの状態に戻していきます。
その場しのぎの対処療法ではなく、お客様の状態にあった根本改善の施術を行い“健康な身体”へと導いていきます。

正しい姿勢、姿勢美人になると
・骨盤の歪みが直り、女性らしいメリハリボディが手にはいります。
・肩こり、腰痛の改善。新陳代謝が良くなる。冷えやむくみが改善され、生理痛が軽減、便秘改善など太りにくいからだを手に入れることができます。
つまり、姿勢美人に近づくことができるのです。

普段の生活で「姿勢美人」を手に入れるためには、肩甲骨を内側に絞って背筋を伸ばす行為などはバストアップ効果に最適です。
また、背筋を伸ばした姿勢を取り続けることによって、内臓を支えている腹筋が鍛えられ、内臓の働きを
活性化させることができます。内臓の働きが活発になれば消化やお通じも良くなり、お肌まで綺麗になります。

詳しくは当院へご連絡ください。
お問合せはこちら


姿勢美人は得をする!?


テレビや雑誌で紹介される美人の方は、メイクやヘアスタイル、お肌のきれいさに加えて
姿勢美人なのをご存知ですか?

しかも、姿勢が良かったら、遠くからでも美人に見えますよ。

あなたのまわりにもいらっしゃいませんか?キレイなのに姿勢が悪くて損している方!

姿勢がいいことで得することがいっぱいあるので、あなたも姿勢美人を目指してみませんか?

■得すること3つ

●相手に与える印象が良くなる!
姿勢が悪い人と姿勢が良い人を比較すると一目瞭然ですね。また、美人と言われる代名詞のCAや受付嬢の方を想像していただくと、みなさん良い姿勢をされていて印象が良いことがわかると思います。

●気持ちが前向きになる
気持ちを前向きにするうえでも姿勢は非常に需要で、何かを頑張ろうという気持ちになっても
下を向いていたり、猫背になっていると気合が入らずやる気がおきません。
逆に、姿勢を良くするとやる気に満ちてきます。

●ダイエットにも繋がる
毎日忙しくて時間がなくて運動不足という方にも、良い姿勢をキープし続けることで代謝もよくなり
ダイエットにも繋がります。

正しい姿勢については、こちらをご覧ください。

姿勢美人について気になる方は、当院へご相談ください。
お問合せはこちら


就職活動の方へ向けた「好印象な姿勢について」パートⅡ

前回の続きで、良い印象を与えるのは、『普段の歩き方』についてご説明致します。

普段からキレイな歩き方をしている人ほど、長時間の面接中に姿勢を維持できるといわれています。
歩き方がキレイということは、身体の芯(重心)がしっかりしていて、見られている意識がきちんとあるということです。見られている意識がある方は、座り姿勢の維持も長くできています。
面接時は正面の面接官以外にも、横や後ろにいる会社の方も見ていらっしゃるということを忘れないようにすることが大切です。
■キレイな歩き方について
キレイに歩くためには、まず「正しい立ち姿勢」で歩くことが大切です。正しい立ち姿勢をしているからこそ、キレイな歩き方へと繋がっていくのです。
身体が丸まったり、左右に歪んでいたり、重心のバランスがきちんととれていない立ち方では、まっすぐにブレのない歩きをすることはできません。
●正しい歩き方のチェックポイント
・ひざを曲げたまま歩いていないか
・歩くとき身体が左右に揺れていないか
・ひじが身体のラインより前に出ていないか

上記を気を付けて、日頃から歩く姿勢に気を配り正しい歩き方を身につけましょう。

自分の姿勢・歩き方が気になる方は、当院へご相談ください。
お問合せはこちら


就職活動の方へ向けた「好印象な姿勢について」

【面接官にあなたの姿勢が見られている!!】
新卒採用の面接官に、「見た目」は就活生の第一印象に影響を与えますか?という問いに対して

なんと、95%近くの面接官が「ある」と答えています。

さらに、新卒採用の面接時、その就活生に対する「姿勢」(身体)は 評価に影響すると思いますか?
という問いに対しても、ほぼすべての面接官が影響があると答えています。 

つまり、新卒の就活生の面接時において「見た目」は採用に影響を与え、その「見た目」には「姿勢」が大きく関係していることがわかりました。面接時に「姿勢」が良いと「礼儀正しい」「コミュニケーション能力が高そう」という印象を与える一方で、姿勢が崩れると「だらしがない」「ストレスに弱そう」などマイナスなイメージを持たれるとのこと。

自分の姿勢に自信がない方、就職活動が始まる前から姿勢改善してみてはいかかでしょうか?

そのためには、正しい姿勢をチェックして、正しい歩き方を知る必要があります。
正しい姿勢のチェックは!!
壁に体をつけて立ってみて。後頭部、肩甲骨、ヒップ、ふくらはぎ、かかとの5カ所がつき、首とウエストは手のひら1枚分あくのが理想です。

いかがでしょうか?

次回は、良い印象を与えるのは、『普段の歩き方』についてご説明致します。



...34567